{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

小山岑一 柿釉鉢

残り1点

¥28,000 税込

送料についてはこちら

直径約32cm 高さ約8.5cm 共箱 小山岑一氏の珍しい柿釉大鉢です。 父、小山冨士夫を想像させる柿釉の色味。浅めの鉢で鍋の時のお野菜を入れたりと盛り映えのしそうな鉢です。 箱に割れがありますが、作品本体の状態はとても良いです。 高台の変色なとほぼ見られません。 【小山岑一 プロフィール】 昭和14年(1939)東京、中野に小山冨士夫(東洋陶磁学者にして陶芸家)の長男として生まれる 昭和34年(1959)東京、桑沢デザイン研究所を卒業 昭和39年(1964)岐阜県、土岐市陶磁器試験場に入る 昭和41年(1966)鎌倉の自宅に築窯する(永福窯) 昭和55年(1980)日本工芸会正会員となる 昭和62年(1987)日本陶磁協会賞を受賞 平成18年 (2006) 死去 *こちらの商品は骨董になります。時代の経っている作品ですので、使用感、小傷などある場合がございます。画像でご確認下さい。詳しい画像をご要望の方はお問い合わせよりご連絡下さい。 *ご利用のパソコンやスマートフォンによって、色味など見え方に違いがある場合がございます。あらかじめご了承下さい。器は陶器、磁器に限らず使用していくと経年変化で色が変化していきます。気になられる方はお問い合わせよりお問い合わせ下さい。

セール中のアイテム